【時間の切り売り】もう止めませんか?

ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

WEBマーケッターのTetsuです。

 

皆さんはこんな言葉を聞いたことはありますか?

 

Time is money

日本語に訳すと「時は金なり」という意味になります。

 

A子さん
これは私も聞いたことがあります!
今回はこのことわざに関するお話ですか?

Tetsu
そう、今回は日本人に根付いている時間の切り売り問題について話していくよ

A子さん
時間の切り売り?

Tetsu
あまり聞かない表現だよね
早速解説していこうか!

週休2日制の一日8時間労働という常識

日本において労働というと週休2日制で

一日の労働時間は8時間というのが一つの基準となっています。

 

 

この基準を満たしているかどうかが

いわゆるブラック企業かどうかの分かれ目といえるでしょう。

 

 

 

引用:https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00602/030600017/

 

これは日本における一週間の労働時間のデータです。

 

平均すると45.4時間

一ヶ月に換算すると約200時間前後が大多数であることが分かります。

 

 

一日当たり大体9時間労働

睡眠の推奨時間は6~8時間

 

つまり仕事と睡眠のみで17時間使うことになり
自由時間に使える時間は7時間となります
実際は通勤の時間や、準備の時間もあるのでもっと短いですね。
アナタはどうでしょうか?
一日に使える時間は7時間ですか?それとも5時間くらいでしょうか。
これらはあくまで平均の話。
自由時間がもっと短い人もいれば、もっと長い人もいます。

A子さん
ん~、私は6時間くらいかなぁ
でも普通のことですよね?

Tetsu
そうだね
でもその「普通のこと」って思い込みが怖いんだ

A子さん
??
どういうことですか?

アナタの時間はいくらですか?

多くの人は今の労働時間に対して「もっと短ければいいのに」と思っているはずです。

 

では、こちらのデータを見て下さい。

引用:https://www.recruit-ms.co.jp/issue/inquiry_report/0000000582/

労働時間が今と同じでいい理由のアンケート調査なのですが
労働時間が長い人ほど今の給料水準を維持したいから
と答えていることがわかります。
さて、皆さんはこの結果を見てどう感じるでしょうか?

共感しますか?

当たり前のことだと思いますか?

 

私は「怖い」と感じます。

給与水準を維持することと労働時間が関係あるのか理解できないからです

 

 

仮に月に50万円稼いでいる方がいるとします。

 

その方は週休2日制で

一日に8時間労働だとしましょう。

 

50万円÷160時間(8時間×20日)=0.3125円

 

月に50万円だとボーナス含めて年収700万円は越えていてもおかしくないですね。

 

20代の平均年収の倍以上であり

日本人だと年収700万以上の方は20%未満の高所得者です

 

 

十分に成功者と言えるはずの人物ですら時給換算すると3000円強

 

アナタの1時間は3000円程だと言われているようなものです。

 

アルバイトならより顕著です。

 

時給という給料体系を取っている以上

まさしく時間を切り売りしていることになります。

その給料体系に納得して働いている限り

自分の時間の価値を自分で認めているようなもの。

 

 

労働の対価が給料で

一日に8時間以上の労働は当たり前という常識に囚われている内は

この時間の切り売りから逃れられません。

常識を打ち破ろう!

ネットビジネスをやっていると時間の縛りというものがなくなります。

 

 

一日に〇時間以上働かないといけないなんて決まりも当然ありません。

休みだって自由なので週休6日制なんてこともできちゃいます。

 

私自身、一日に何時間働こう!なんて決めてないし

気分で一週間丸々休むこともあります。

 

 

それでも生活に困っていませんし

なんなら普通のサラリーマンよりも全然稼いでいます。

 

それは時間の切り売りを止めたから。

 

今でも仕事はしていますし、時給換算することはできますが

何かに縛られて働いている内は絶対に到達できない時給になっています(笑)

 

 

日本人に根付いている労働時間=給料という考え方

時間の切り売りは本当に勿体ないと今では思います。

 

誰が作ったのか知りませんが、そんな常識はさっさと打ち破っちゃいませんか?

まとめ

私がネットビジネスを始めた理由の一つが

自分の時間の価値というものを考えたからです。

 

 

要は「自分の1時間って○○円の価値しかないの?」って思ったわけです。

 

 

もしかしたら本当に私の1時間にはそれくらいの価値しかなかったかもしれません。

 

そんな大それた人間ではありませんし

多くの人は時間の切り売りという常識に囚われていますから。

 

でもその価値を他人に決められるのが我慢ならなかったのです。

「自分の1時間をどこまで伸ばせるのか」

 

これは今の私のテーマの一つであり

有り難いことに更新し続けることができています。

 

 

興味が湧いたら自分の時給がいくらなのか計算してみて下さい。

その時給で納得できるのなら現状維持でいいかもしれません。

 

 

でももし、納得できないなら

自分の価値はもっと上のはずだと思うなら

思い切ってネットビジネスの世界に飛び込んでみませんか?

 

もちろんサポートさせて頂きます!

聞きたければ今の私の時給もお教えしますよ(笑)

現状を変えたい方へ

現状を変えたい

自由を手に入れたい

そう思っても行動に移すのは難しいもの。
このブログが一歩踏み出すきっかけになればいいと本気で思っています。
今なら公式LINEを友達追加で
【期間限定】無料個別相談受付中!
    • もっと自由な時間がほしい
    • 好きなことだけして生きていたい
    • 将来に不安がある
    • アフィリエイトを始めてみたいけど、何をすればいいかわからない
    • 最短で結果を出したい
    • Tetsuと話してみたい

理由はなんでも構いません!

それがアナタの夢なら全力で応援します。

 

さらに今なら!

【総額50万円相当】の6つの特典も友達追加でプレゼント!

※こちらのキャンペーンは予告なく終了する可能性がございます。

⇓こちらからお受け取り下さい⇓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事