【悲報】サラリーマン・終身雇用というシステムは崩壊寸前です

ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

WEBマーケッターのTetsuです。

 

今日はかなり衝撃的な内容をお伝えしようと思います。

 

人によっては信じられない衝撃の事実かもしれませんが

しっかりと受け止めてもらえたらと思います。

 

A子さん
そ、そんなにですか?

Tetsu
就職さえできればなんとかなると思っていた人は特に衝撃だと思う
これからの時代は企業よりも個人の力が本当に大事なんだ

サラリーマンという雇用形態は崩壊寸前です

学生の頃は

なんとなく大学に行って、なんとなく就職して、なんとなく結婚する

なんて人生が至って普通だと思っていた人がほとんどだと思います。

 

 

今企業に雇われている人も

「定年退職までゆっくり働いてやりたいことはセカンドライフに」

なんて考えているかもしれませんね。

 

 

ですがちょっと待って下さい!!!

 

その考え、今の時代にはもう合わなくなってきていませんか?

 

トヨタ社長が「限界発言」終身雇用の継続は難しいとの認識

こちらはライブドアニュースで発表されたものです。
世界とも渡り合う日本が誇る大企業であるトヨタの社長が自ら
終身雇用制度は限界だと発言をしたというのです。
他にも
・東芝は営業利益が6割近く減っている
・富士通は減収減益。純利益は38%減少
大企業と言われている企業の多くが衰退していっている事実があります。
ちなみにこれは2019年のデータ。
2020年に猛威を振るったコロナの影響はないです。
恐らく2020年のデータはさらに荒れるでしょう。
さらにはコカ・コーラ、キリン、日本ハムといった超有名企業が
45歳以上の会社員に対し、早期退職・希望退職者募集を行っています。
募集といえば聞こえはいいですが要はリストラです。
日本の定年退職は65歳。
20年も早く会社を辞めてほしいと企業からお願いされてしまっているのが日本の現状です。
就職さえすれば安心という時代はとうに終わっているのです。

人生100年時代は早すぎた

医療技術の目覚ましい発展もあり

今では人生100年時代と言われています。

 

一個人の意見ですが技術の発展に社会情勢が全く追いついておらず

人生100年時代になるのは早すぎたと思っています。

 

突然ですがこちらのデータをご覧下さい。

引用:https://www.tsr-net.co.jp/news/status/half/2020_1st.html

 

これは2020年上半期の倒産件数。

たったの半年で4,001もの会社が倒産していることが分かります。

 

まだ下半期や年間を通したデータは発表されていませんが

2020年は倒産、もしくは事業規模を縮小したところがかなり多くなることが予想されます。

 

 

先述しましたが、実はコロナとか関係なく終身雇用という形態は厳しいという声が上がっているところにこの追い打ち。

 

正直定年退職まできちんと働けて給料が支払われる会社は一体どれほど存在するのでしょうか。

 

更には少子化による年金への影響も無視できません。

一切支払われなくなるということはないでしょう。

 

ですが、平均寿命が延びたことによる年金支給の年齢設定の引き上げや

年金支給額の減額などは十二分に起こり得ることです。

 

荒唐無稽な話だと思いますか?

国のシステムはもっとしっかりしていると思いますか?

 

Go To トラベルの悪影響で「年金減額」の可能性…全く無縁の高齢者は踏んだり蹴ったり

こちらは2020年12月15日の記事です。
これでも安全だと思うなら危機意識が低いと言わざるを得ません。
再三になりますが今までは当たり前だった
「就職→定年退職→年金生活」という流れは
非常に不透明なものになってきているのです。
人生100年時代が本当になった時
我々は寿命ではなく貯金の心配をしなければなりません。

個人で稼ぐ力を手に入れよう

日本人はなぜか自分に所属している団体は大丈夫だろうと

無条件に信じ込みます。

 

正しくはそう信じたいのです。

恐らくこういうと「ウチの経営陣はどっしり構えているから!」とか
「会社の経営が厳しいとか聞いたことない」とか
言う人も出てくると思います。
ですが、考えてみて下さい。
もし経営が厳しかったとしてそれを一社員が感じ取れるようになるタイミングとはいつなのか。
それは既に取り返しのつかないレベルに来ている段階であることがほとんどです。
昨日までは普通に働いていたはずなのに次の日には倒産通告
下手なホラーよりも怖いですね。
そしてこれは有り得ない話ではないのです。
そんな恐怖をずっと抱え込むのはかなりのストレスになります。
ではそうすればいいのか。
簡単です。
自分自身が稼ぐ手段を身に付ければいいのです。
幸い副業解禁している企業も珍しくはありません。
そして現代ではパソコンやスマホ一台あれば稼げる手段が数多くあります。
万が一のリスクに備えるためにもネットビジネスは始めておくべきでしょう。
ネットビジネスを始めれば収入源が増えるので
急な倒産などにより収入源が一つなくなってしまっても対応可能です。
一口にネットビジネスといっても
投資、せどり、アフィリエイトと色々とあります。
その中でも私がオススメするのは【SNSアフィリエイト】
  • 普通のアフィリエイトと違い早く成果が出る
  • 再現性が高い
  • かなりのローコストで始められる
  • 初心者でも問題なし
  • 場所を選ばずに仕事ができる

これだけの好条件が揃っている手法を私は知りません。

 

今から始めても遅くないのでSNSアフィリエイトを始めてみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

記事の冒頭でもお伝えした通り、人によってはかなり衝撃的な内容だったと思います。

 

Tetsu
終身雇用による普通の幸せというのは
とっくにかなり異例のことになっているんだ

A子さん
うわぁ…確かに衝撃的でしたけど
早く知れて良かったかもしれません

Tetsu
危機的状況ということを自覚して
個人の力を身に付けていこう
個人で稼ぐ方法はどんどん増えているのが幸いだね
気付いている人は次々に行動を起こしています。
何かあった時でも余裕を持てるように
ゆっくりとでもいいので収入源を増やすよう動いてみて下さい。
負わなくてもいいリスクは出来るだけ避けていきましょう!

現状を変えたい方へ

現状を変えたい

自由を手に入れたい

そう思っても行動に移すのは難しいもの。
このブログが一歩踏み出すきっかけになればいいと本気で思っています。
今なら公式LINEを友達追加で
【期間限定】無料個別相談受付中!
    • もっと自由な時間がほしい
    • 好きなことだけして生きていたい
    • 将来に不安がある
    • アフィリエイトを始めてみたいけど、何をすればいいかわからない
    • 最短で結果を出したい
    • Tetsuと話してみたい

理由はなんでも構いません!

それがアナタの夢なら全力で応援します。

 

さらに今なら!

【総額50万円相当】の6つの特典も友達追加でプレゼント!

※こちらのキャンペーンは予告なく終了する可能性がございます。

⇓こちらからお受け取り下さい⇓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事